オーディオスクェアHP

2014年2月25日火曜日

建築業界の超シビアな視点から生み出された          全く新しい発想のインシュレーター


注目すべきインシュレーターを御紹介致します。





これまでのインシュレーターの多くは、内部に空洞や内部機構を持たず

素材からの削り出しや張り合わせで成形されたものが殆どと云えるでしょう。



今回ご紹介する{ Wind Bell }というインシュレーターは、

{ 上スリーブ凹部 } と { 下スリーブ 凸部 } から成る

独自の構造で、その間にスプリングコイルが収納されているというもの。




その基本原理は、上スリーブ凹部がオーディオ機器から伝搬される振動を
効果的に伝達することで、風鈴効果( 共振・余韻・ゆらぎ )から高周波振動を
増強するという仕組みです。

*実際に本器を指で弾くと風鈴のようなベル音が鳴りますよ~*





実は本器を製造・販売する会社は、所謂オーディオメーカーではありません(笑)


《 特許機器株式会社 》 という、

日本のゼネコン業界で高層ビルや公共建築物に防振装置などを供給する、
振動コントロールに関しては最高峰の技術と環境を持つ
リーディング・カンパニーなのであります。


その効果は、とにかく独自のもの!


早速、使用レポートです。






《 プリメインアンプ 》





比較的軽量なプリメインアンプへの組み合わせを推奨致します。

中~高域の伸びやかさと前後の立ち位置などの奥行き表現が
各段にレベルアップ致します。

まるで空気の流れが見えるような、穏やかな実態感。




《 CDプレーヤー 》






現在のCDプレーヤーが正確性の高い、輪郭をしっかり出し過ぎるような
若干キツめの音に感じられるとお悩みの場合、

本器で適度な潤いと空間性の高い表現力をプラスすることが可能です。





《 スピーカー 》






クラシックやジャズ等のダビングなしで収音されている音源の場合、
演奏の現場(ホールやスタジオ)のステージ感がありありと体感出来ます。

ただ、細身のトールボーイタイプでの使用には設置後でも周囲の振動を
受けてふら付き易いのでお薦めできません。
( ・・・と云いながら、写真はトールボーイタイプですが )

ですので、形状的にはフロアタイプのような横幅のあるものか、
ブックシェルフのような背の低い形状のタイプに使用することを推奨致します。








現在発売中のモデルは、


型番 : WB30 ( 4個入り / 総対苛重30Kg上限 )

定価(税別)¥50,000- 


となります。



また現在、メーカー様のご厚意により3月末まで自宅試聴向けの
モニターキャンペーンを実施中です。

店頭にご来店の上、書面へのご記入と身分証のコピーをお願いして
当日から最大1週間を期限にお貸出し致します。

念の為、ご来店前に空き状況をお電話でご確認ください。

是非、この機会にお試し頂き、その効果を体感してみてください。


お申込み・お問い合わせ、お待ちしております。





*     *     *     *     *     *     *     *     *













『 いい音、見つけよう 』

ノジマオンライン オーディオスクェア
http://online.nojima.co.jp/front/contents/shop/2/info/



『 おかげさまで、オーディオスクェアは今年で10周年を迎えます 』

オーディオスクェア トレッサ横浜
http://www.nojima.co.jp/shop/kanagawa/tressa_yokohama_audio.html

神奈川県横浜市港北区師岡町700番地
トレッサ横浜 南棟3F ノジマ店内
TEL : 045-533-5629
E-Mail : audio-square111@nojima.co.jp



【 トレッサ横浜 】は、トヨタが開発する首都圏初のオートモール複合施設で、
約220店舗の専門店で構成されたショッピングモールです。
http://www.tressa-yokohama.jp/





2014年2月23日日曜日

デノンのUSB-DAC 『DA-300USB 』 展示試聴できます。

デノン初の単体USB-DAC「DA-300USB」 

試聴機、展示しました。

 

縦置きしてますが、横置きももちろんできます。

 

 

 

 

 

 

 

 

最近では、CDプレーヤーを使わず音楽を聴く方が多いかと思われますが

この製品は、パソコンに録り貯めた音楽データをより良く聴く為の装置です。

概要としては、
DSD対応USB-DAC/SACDプレーヤー「DCD-1500RE」のUSB-DAC部分を取り出し、単体機としてブラッシュアップしたのが本機。となります。

対応フォーマットはPCMで最大192kHz/24bit、DSDは5.6/2.8MHzとなります。

DSDのネイティブ伝送方式はDoPとASIOに対応。

現状のハイレゾ配信音源のほとんどをカバーするスペックです。

ヘッドホンアンプとしても利用できるので、PCの横に置くのが丁度よいかもしれません。

 

 
入力端子はUSBの他、同軸デジタルを1系統、光デジタルを2系統搭載。

出力は、ライン出力(RCA端子)とヘッドホン出力(ステレオ標準端子)を搭載。

ライン出力はボリューム固定。電源はACアダプターです。

DACチップは192kHz/32bit対応チップを搭載。 

フラッグシップSACDプレーヤー「DCD-SX1」と同じバー・ブラウン製 「PCM1795」を1基搭載

(DCD-SX1は2基搭載)。

PCM1795は4chチップなので、1基でも左右に各2chを用いる差動出力が可能 。

これによりS/N比とダイナミックレンジを向上させているそうです。

 

 

  液晶表示で再生フォーマットが確認できます。

 電源ボタンが、Macっぽい。

 

 

 

 

 

 

 

DSD再生は、foober2000を使いマランツの「NA11S1」で再生する時の方法で再生できました。

これで、ラックス「DA-06」と (方式は違いますが) SONY 「HAP-Z1ES」 の4機種で

DSDの聴き比べが可能に。ぜひお試しください。




また本モデルはノジマオンラインでもお取り扱い中です。

http://online.nojima.co.jp/front/commodity/2/DA-300USB/

併せてご利用くださいませ。



*     *     *     *     *     *     *     *     *














『 いい音、見つけよう 』

ノジマオンライン オーディオスクェア
http://online.nojima.co.jp/front/contents/shop/2/info/



『 おかげさまで、オーディオスクェアは今年で10周年を迎えます 』

オーディオスクェア トレッサ横浜
http://www.nojima.co.jp/shop/kanagawa/tressa_yokohama_audio.html

神奈川県横浜市港北区師岡町700番地
トレッサ横浜 南棟3F ノジマ店内
TEL : 045-533-5629
E-Mail : audio-square111@nojima.co.jp



【 トレッサ横浜 】は、トヨタが開発する首都圏初のオートモール複合施設で、
約220店舗の専門店で構成されたショッピングモールです。
http://www.tressa-yokohama.jp/



2014年2月5日水曜日

SPEC RSA-888 プリメインアンプ 展示しました。

国産、SPEC社のプリメインアンプを展示開始しました。






RSA-888

メーカーHPはこちら













外形寸法 W350mm×H95mm×D375mm の比較的コンパクトなアンプです。

既存のアンプとは違った音色をお探しの方、ぜひ一度ご試聴くださいませ。


特選中古品 クリアランスフェア

GWは巣ごもり…?   ならばすすんで籠るってのはあり !? あの憧れの名器(?)をお手頃価格でお求め頂けるチャンス !!   デス      (掲載はアルファベット順です) ◇ プリメインアンプの部  ・Accuphase / E-600  ・Denon / DRA-100 ...