オーディオスクェアHP

2020年2月29日土曜日

イベントの自粛について


イベントの自粛について


新型コロナウィルスのニュースが毎日のように飛び交っております。

オーディオスクェアとしても感染拡大の防止という観点と現況を踏まえて
当面の間、イベントを自粛させていただく事としました。

参加されるお客様、及びスタッフの健康面と安全面を第一に考慮し
直近全てのイベントを延期して感染拡大防止に努めさせて頂きます。

イベントの開催を楽しみにしていただいておりました皆様には
大変心苦しく思いますが、何卒ご理解の程お願い申し上げます。

これからどのように推移していくのか全くわかりませんが
少しでもお客様が安心してイベントに参加していただけるように
しばらく様子を見させていただきたいと思います。

また、今後の開催にあたりましては、感染機会を減らすための工夫として
参加される方への手洗いやアルコール消毒、マスクの着用の推奨、
及び、風邪のような症状のある方には参加を遠慮していただき
感染拡大の防止に向けた対策をさせていただきたいと思います。

今後の日程につきましては、決まり次第随時掲載をさせていただきます。

店舗としましては、期間限定展示イベント等は変わらずに開催しますので
お近くにお越しの際には、是非ともお立ち寄りいただければと思います。

皆様もくれぐれも体調にご留意いただき、栄養たっぷりの食事と睡眠、
休養、そして良い音と音楽を聴いてリラックスする時間を持つ事で
どんな時もどんな状況でも負けない体を作り
自己免疫力をアップしていきましょう!



2020年2月3日月曜日

いらかのなみ

甍の波


其の十五


~  みんな、啄木鳥(きつつき)好き!? ~



「啄木鳥(きつつき)」,英語でWoodpeckerと言いますが

木に止まって、鋭い口ばしでコンコンコンと激しく連打しているあの鳥です

近所の公園の木の幹にも 巣穴(?)と思うくらいの大きさの穴があいてる木を

何本か知っていますが、現在は空き家のようで 姿は見た事はありませんが

こんこんこん~の連打音は 何度か聞いた事があります


すごく唐突で何の脈絡もない話に見えますが

最近、ラックやスピーカー設置の際の

スパイク脚とその受け方の質問が立て続けにあったので

再度、取り上げた次第です
(都市伝説の類です)


スパイクの尖った先端は まさに啄木鳥の嘴とすると


音エネルギーの振動は 高速の連打ってところ


すると、スパイクの受け皿は…、どうなる??




付属 ≠ 使う物


問題にしているのは付属品として同梱されているスパイク受けですが

入っていれば使いたくなるのは人情というもので 理解はします

が、不要な場合も多々あると言う事を言いたいのです

或いは、積極的に使わない方が良いケースすら多くあると言う事です


Woodpeckerのドラミングをイメージしてみて下さい

彼等の脳は その衝撃でもダメージを受けない構造になっているらしいですが

スパイクやスパイク受けはどうでしょうか?

そもそも振動エネルギーを3点や4点のポイントに

わざわざ集中的あつめて(=増幅して)

どうしようと言うのか?

或いは、振動=「悪いもの」と云う考え方なのか?

全くもって理解できません

先ずは「付属品=必ず使うもの」ではないと心得て下さい


ケース・バイ・ケースなので詳しくは

個別のご相談になりますが

無条件に スパイク=いい音 と云う式は成立しません

まさに都市伝説です!!

2020年2月1日土曜日

TRZ-300W


~ シェイクダウンレポート ~


本機が当店に届いて2週間強になりますか~?

その間、地道にエージングかけてきまして

ようやく「世に出せる(!?)」状態になりましたので紹介します

TRZ-300W ¥480,000-
PSVANE WE300B仕様 ¥572,000-

300B 純A級パラシングル 20W+20W

初段 ECC82(JJ管)

管もトランスもシャーシもようやく一人前になり

従来からあるTRV-WE300B、或いはTRV-88SERと比較しても

上級機らしい風格と気品、表現力と説得力が

備わってきました。

是非、ご自身でお確かめ下さい


アキュフェーズ 新試聴室訪問

陽光うららかな3月某日。 昨年、落成された新社屋に新しい試聴室も出来たと聞き、遅ればせながら行ってきました。 創業以来、初の大規模な増資(?)と言ってよいのではないでしょうか。 本社屋隣の5階建てで、2階分に相当する高い天井の倉庫スペースの上、5階が目指す場所。 扉を開け ボーン...