オーディオスクェアHP

2019年7月19日金曜日

いらかのなみ

甍の波


其の七

~ 花より団子 !? ~


Big Name !
Famous Brand !

多くの人々に支持され 更に拡大・発展してゆく
とても 貴く立派なことです

しかして初めから有名(?)などありません
以下の2メーカー、どちらもオーディオメーカーとしての
歴史は浅く 寧ろ無名だと思います


ヤマキ電器 セラミックシェル ¥32,000(別)
アルミナとジルコニアの2type
 例えば上のヘッドシェル
いささかお値段張りますが 試すとわかります
恐らく今までの常識が追い付かないくらいに…



BJ ELECTRIC RCAケーブル1m ¥15,000(別)
線材:PCOCC
RCA XLR Digital 各ケーブル
こちらのケーブルもそうです
過去に抱いていた印象が大きく変わるくらいの
仕上がりになっています

むろん、これらを使えば 直ちに良くなる~なんて乱暴な事は言いません
今までにも触れている 使いこなし は大事ですが
少なくとも知っていて或いは持っていて
損はないアイテムではないかと思い ご紹介致しました

既に多方面でも紹介されていますので
詳細は割愛しましたが 迷われたら思い出して下さい



2019年7月14日日曜日

いらかのなみ

甍の波


其の六

~ 過ぎたるは及ばざるがごとし ~


あまたある(オーディオの)都市伝説のひとつに
ネジ締めがあります
ネジ締めと言っても 私たち自身が行う部分についての話であって
メーカーの完成品をうんぬん言っているのではありません

例えば、スピーカーケーブルカートリッジの取り付けなどで
ありがちなのが
しっかり締める』と云うワードです
実にあいまいな表現で、人によって解釈や力加減も変わってきますが
最も多い解釈が「力任せに締め付ける」だと思います

規定トルク


難しい話は置いといて
ネジ締めには適正範囲危険範囲があると云う事だけ覚えておいて下さい
強すぎる締め付けはネジにも被締体にも
良い影響を与えないどころか、破損したり
再利用できなくなったりすることもありますが…

音が変わる!!


と言ったら、皆さん 興味が涌くのではないですか?
締め方、止め方、接点の概念を根本的に見直すだけで
出音の雰囲気を変えられるとしたら
捨て置けない話ではありませんか!?




2019年7月2日火曜日

いらかのなみ

甍の波


其の五

~ 都市伝説 !?



先日、あるスピーカーのデモンストレーションを行っていた時
たまたま 来られたお客様から
『〇〇は以前から あちこちで聴いてるけれど
今までとまるで違う印象と云うか
こんなに ちゃんと 鳴るんだね!』
と、声をかけられました

どういう印象を持っておられたのか
 もう少し詳しくお尋ねしますと
なるほど!
そう感じられた「原因」がわかりました

即ち、他の場所の他の方の鳴らし方と
私のそれが違ったという事ですが
私が魔法を使ったのでは無く、ほかの方々がわざわざ変わったことをして
そのスピーカー本来の能力をおとしめていただけだったのでした

お客様曰くですが、長い間『ろくなものじゃない』と
思っておられたそうですが
今日で、認識が変わられたそうです

ただ「良かった、良かった !!」
と、喜んでばかりもいられないのです

閑話休題


先程の件もそうなのですが
オーディオの世界にも 言われもない都市伝説や
間違った言い伝えみたいなものがあって
困ったことに
それを(何の疑いもなく)信奉している
業界人が(それ相応に)いると言う事なのです

オーディオは あくまでも個人的な趣味のものですから
なんであれ、その方にとって良好であるなら
それはそれで良いのだと思うのですが

メーカーや店頭でのデモンストレーションとなると
それは 意味が変わってきます

製品本来の能力・器量を 正しく伝え広める

即ち、私達は「正しい音」を知らなければなりませんし
正しい音を聴いて頂かなければなりません
お客様は、その結果として
はじめて 是非を決められるのですから
私達が、真実の姿をゆがめて 伝えてはいけないのです
聴いて失望した方にも
作った人にも申し訳ありません

こう云う 不幸な試聴 が1件でも減ることを
切に願うばかりです


2019年6月18日火曜日

試聴会のお知らせ

最新 IKEDA のトーンアームでMCカートリッジを聴く


久しぶりのアナログレコードを主体とした
試聴会を来る

7月6日(土)

14:00~16:00

で開催致します。













 また今回は TOP10CLUB も参加

・レコードライブラリー:カジハラ・ラボ、TOP10CLUB
・オープンテープライブラリー:TOP10CLUB

同一楽曲のプレス元の違い比較や
回転速度違いの比較
貴重な2トラ38テープ試聴

など なかなか普段体験できない内容盛りだくさんになっています
ふるってご参加下さい




いらかのなみ

甍の波


其の四

~ 井の中の蛙 ~



寝る間を惜しんで何かに没頭する
昼夜を問わず 寸暇を惜しんで打ち込む…

いきなり 躰(からだ)に悪そうなこと挙げましたが
誰かに言われてだと絶対に出来ないような事を
いともあっさりやってしまう
趣味ってそんなものではないでしょうか

さて、オーディオと云うモノも
まさにそういった類ですが
死生観と言うと大袈裟かもしれませんが
もっと直感を信じて良いと思いますし
本能的に付き合って良いと思います

自身の眼鏡にかなったものであれば
それが在るだけで
それで聴くだけで
たぶん、幸せな気分になれると思います
好みのルックスだって
十分にその理由になり得ます

肝心なのは、自画自賛できること
「井の中の蛙」バンザイ、なのです

だって、自分の為の趣味ですから!

2019年6月13日木曜日

いらかのなみ

甍の波


其の三

~ 門前の小僧、習わぬ経を読む ~



オーディオには
使いこなし術みたいなものがあって
いわゆるセッティングだけでは補えない
秘技みたいなものだと思って下さい

音をより良くする為の工夫や方法として
先達から伝えられた事柄や
守られて来ているものが多くありますが

なかには
自然とたどり着く妙案や偶然みつける技だったり
することもあります


〇〇流△△術!


などという見出しをオーディオ誌でよくみかけますが
そういった類のものじゃないでしょうか

伝承されている事柄とて
初めて公になった日がある訳でして
要は、オーディオの達人も
即席に出来上がったものではなく
継続の中の積み重ねから生まれてくる
そう理解して頂くと宜しいのかと

達人を目指さなくても
ただただ

オーディオのある暮らしを楽しみましょう

2019年6月11日火曜日

いらかのなみ

甍の波


其の二

~ 三つ子の魂 百まで ~



小学生の頃でしたか…
たまたま通りがかった電気屋さん
ガラス越しに見た 黒くて薄い機械群
一瞬で心を奪われたことを今でもハッキリ覚えています

当時、知っていた家具調のオーディオとは
まるで違う風貌で
とにかくクールに格好良かった


山(やまみず)水!?



ラックマウントされた斬新な姿とあいまって
漢字のブランド名の違和感が
逆に刺激的でした
「さんすい」と読むのだと知ったのは かなり後のことでした

今ではレトロ感漂う家具調の一体型も
素敵だなと思う年齢になりましたが
もともとあった いつでも 好きなだけ 音楽を聴きたい
と云う「渇き」と
山水のコンポを見た時の「憧れ」が
わたしの中で
ひとつに繋がったのだと思います


おひとり おひとり
渇きと憧れ
思い出してみて下さい

     





いらかのなみ 甍の波 其の七 ~ 花より団子 !? ~ Big Name ! Famous Brand ! 多くの人々に支持され 更に拡大・発展してゆく とても 貴く立派なことです しかして初めから有名(?)などありません 以下の2メーカー...