オーディオスクェアHP

2022年9月21日水曜日

YBA Singnature CD Player を聴く

 


スピーカー:YAMAHA NS3000


CDプレーヤー:YBA Signature CD Player


プリアンプ:YBA Genesis Pre5


パワーアンプ:YBA Genesis Power6


Signature CD Player
実はこれでも演奏中!!












  

  今回の主役はCDプレーヤー

  好みも考え方も色々あって、正解がないのが

  この世界だとしても

  当店にある機材の組み合わせを

  消去法でやっていったらこうなりました!

  

           

今日は なにはともあれ 肩慣らしのウォーミングアップ

インプレッションはまた後日ですが、既に王者の片りんを垣間見ました。

 

2022年9月10日土曜日

   いらかのなみ

甍の波


其の二十五

~ 光陰矢の如し ~



コンパクトディスクが世に出て 今年で40年になるそうです。

SONYの市販第一号機が発売されて以降、続々と各社から発表されまして

これからのオーディオのスタイルが大きく変わっていくことを

予感せずにはいられませんでした。


それまでのオーディオは完全な「アナログ信号」の文化と言って良いでしょう。

身近なデジタルと言えば、PCM録音されたLPレコードが売られていたくらいで

レコードやFM音源をテープに録って聴く「テープ再生全盛期」だったと

言って良いと思います。

ただアナログ再生の「信号の変形」※1は周知の事実でしたから

原音に忠実な相似形の信号をいくらでも生み出せるデジタル

魔法の言葉のように捉えいた人は多いと思います。


一方で、レコード音源に慣れていて、比較の末『テープの音にも劣る』なんて

言う強者も少なからずおられました。

残念ながら、それくらい当時の機器の出来が〇〇〇〇だったのかもしれません。
   (私も似たような印象を持ち、新譜はLPとCD両方買っていました)
その証拠に当時のディスクを、現在の機器で再生してみますと

とんでもなく良い音するんですよ!


当時のオーディオ店の店内では、愛好家達が 口々に思い思いの意見や感情を

吐き出すかのように白熱した舌戦(?)が繰り広げられていまして

さながら「清須会議」※2状態だった事を思い出します。


ともあれ、気が付けば40年と云う節目を迎える訳ですから早いものです。

その間、DATやMDもありましたが 今はその姿を消しました。

カセットテープもあるにはありますが、風前の灯火で再燃はなさそう。


秋の夜長に 当時買った古いCD取り出して 聴いてみませんか!?

きっと あの頃気付けなかった表現に出会えると思います。


補足】CDあるあるの 小ネタ話

 ・CDって知ってる?キャッシュディスペンサーじゃないよ!
  これからはコンパクトディスクの時代になるんだよ!

 ・絵が出るCDあるんだって!知ってる?

 ・可変出力使ってパワーアンプに直結すると音が良いらしいヨ!

 ・カセットテープ同様、オランダのフィリップスとソニーが共同開発した
  規格(SPDIF:Sony Philips Digital InterFace)らしいので間違いない!

 などなど、期待と不安が入り混じって始まっての40年。感慨深いものがありますね。


      ※1 カートリッジからフォノアンプまでが余分に必要。
          他のライン入力に比べても不確定要素が多すぎる

      ※2 織田信長亡きあとの跡目相続 及び 領地再配分をめぐる会議

2022年9月8日木曜日

緊急速報


 B&W 804SD 入荷


発売当時の税別価格
\1,040,000(ペア)


 2010年頃

 ケプラーコーンの最終モデルになります

 状態はおおむね良好で元箱もありますから

 全国どこにでも送れますが

 (画像ではわかりませんが)バスレフダクトの

 プラスティック(?)がべたつきます



何回かの水拭きによって ある程度は改善されましたが

現状お渡しになります。

実際に触って頂くのが良いのですが

ご興味ある方は是非店頭で、或いはお問い合わせ下さい。



オーディオスクエア トレッサ横浜店

  電話:045-533-5629(代表)

  e-mail:audio-square111@nojima.co.jp

                 

2022年8月11日木曜日

期間限定



先日ご紹介しましたYBAのHeritageとカップリングで

DynaudioのSpecial Fortyを組んでみました。

現在はスピーカースタンド(Stand20)の

キャンペーンも展開中ですので

バランスの良い組み合わせだけでなく

とてもタイムリーな組み合わせだと思います。

Stand20 ¥88,000





https://dynaudio.jp/?page_id=4800



スピーカースタンドは 純正或いはメーカー推奨が

あるなら、その方が良いです。

そのスピーカーの良さ、らしさ、魅力を

最大限引き出せるからです。





オーディオスクエア横浜店 試聴室
スタンドは純正ではありません

2022年8月8日月曜日

New Face 紹介


 YBA の Heritage がモデルチェンジしました


まずA200となったアンプですが、

大きな変更点はUSBと光のデジタル入力を持った事ですが

デジタル回路の電源ON/OFFを独立させたことに注目したいです。


CD200プレーヤーも同様にデジタルの入出力が充実してきていますが

特にPhilpsのCD80と云うメカを搭載している所が注目です。


(上)

Heritage CD200

¥462,000(込)


(下)

Heritage A200

¥495,000(込)



こちらは期間限定でご試聴頂けます。



下取り品


追加で久々の登場

OCTAVE V70SE(ライン仕様)

¥1,155,000(込)


YBA同様派手さはありませんが

ひとたび音楽が流れると

大河のように朗々としたよどみない力を感じさせてくれるはずです。

(こちらは直接店頭にお問い合わせ下さい)


オーディオスクエア トレッサ横浜店

TEL:045-533-5629(代表)

e-mail:audio-square111@nojima.co.jp

2022年8月1日月曜日

冷やし中華始めました~的な



当店からも 遅まきながらご案内申し上げます。


Highphonic  HP-102M


MCカートリッジの性能をフルに引き出すMC用MONOトランス

HP-102M ¥39,800


・昇圧比       1:12

・適合インピーダンス 300Ω

・負荷        100Ω

・周波数特性     20~55kHz

・歪率        0.01%

・寸法        W80×D114×H40



最近とくにモノラルレコードの聴き方相談とかが増えたようにも思えるくらい

モノラル盤の注目度が高いような気がしていました。

そんな折も折、ハイフォニックの城井さん自らDL-103PRO仕様を納品がてら

このトランスを持って来られました。直々に説明を受けた上でDL-102で試聴。


なんで今まで無かったのだろう?と云う感想を抱く方多いと思います。

MONO MCをお使いの方は要チェックです。

(ちなみに店頭試聴機はございませんので悪しからずご了承ください)

2022年7月14日木曜日

【緊急】 NuPrime新製品の試聴会

来る7月16日(土)ニュープライムの新製品試聴会を催します。


CDT-9(CDトランスポート)
W235×D281×H55 2.3kg

DAC-9X(DACプリアンプ)
W235×D281×H60 2.4kg

STA-9X(ステレオパワーアンプ)
W235×D281×H60 4.0kg


幅235mmと小型で3っつ重ねてもH175mm、総重量も8.7kgとスモールコンパクト

特にSTA-9XはBTL接続によろモノラルパワーとの比較も体験できます。


まだ時間を決めての一回公演は控えております

7月16日(土曜) 12時 ~ 18時の間でフリー
オーディオスクエア横浜店試聴室

お時間帯が重なった場合には調整させて頂く場合もございますが、ご予約も承りますのでふるってご参加下さい。




                オーディオスクエア横浜店

                    電話(代表):045-533-5629

                    e-mail:audio-square111@nojima.co.jp









急なご案内で

YBA Singnature CD Player を聴く

  スピーカー:YAMAHA NS3000 CDプレーヤー:YBA Signature CD Player プリアンプ:YBA Genesis Pre5 パワーアンプ:YBA Genesis Power6 Signature CD Player 実はこれでも演奏中 !!     ...