オーディオスクェアHP

2020年8月29日土曜日

Listen !!


ConfidenceとEvolutionシリーズ


Aさん:信じられない!?

Bさん:想像以上でした!!

Cさん:りありぃ?? (汗)

あなたのご意見もお聞かせて下さい

オーディオスクェア トレッサ横浜店
045-533-5629(代)
audio-square111@nojima.co.jp



2020年8月24日月曜日

秋を彩る虫の合唱もいいけれど

~ DYNAUDIO  Confidence 30 を聴く~



残暑厳しい日中ながらも

夕べには 蝉も声をひそめ 

代わりに秋の虫たちが大合唱をする

そんな時期になりましたが、如何お過ごしでしょうか?

「新しい生活スタイル」にも 否応なしに慣れてはきましたが

不自由極まりないのはどうにもこうにも……

と云う事で以下日程にて行います


     期間:8月29日(土)~9月6日(日)


     主要機材:DYNAUDIO  Confidence30


                         SIMAUDIO    740P(Preamp)

                                          860Av2(Poweramp)

                                          650D(CDP)


  ご試聴は、なるべくご予約下されば

確実に時間と機材を確保して

重ならないように致します

あと愛聴盤をお忘れなく!!

機材を温めてお待ちしています


ご予約・お問い合わせは

・電話:045-533-5629(代表)


・e-mail:audio-square111@nojima.co.jp

2020年8月8日土曜日

 What ?



Maxonic   SLC-021
LINE Controller


かなりレトロな風貌ではありますが


アンティークではありません


バリバリの新製品と云う訳でもないのですが


今、ここに至って


コントロールアンプの使命って何?


って事が ふと、気になってしまう


きょうこの頃



SIT(Static Induction Transistor)


線増幅が理想だよぉ~


って教わったのは遠い昔の記憶


でも、実際に そんなアンプあった…ヵナ?


からの 辿り着いた先が ここだったのです


SITを採用した無帰還回路らしいのですが


難しいことは置いといて


先ず聴いてみて下さい


百聞は一見にしかず


ならぬ

百考は一聴にしかず


ストレートでダイナミックなサウンドに


きっとおどろかれるはずです


2020年7月13日月曜日

C-3900 導入、試聴開始



この日を、年初から、首を長くして待たれていた方も多いと思います。

ようやく 皆様にお披露目出来る日がやって参りました。

とは云え、エージングはどんな機材でも必要ですので、完全とは言えませんが

Accuphase C-3900 Controlamp
税別定価 ¥1,900,000-
実働24時間を経過した時点でご案内を開始致しました。


今をさかのぼること48年前 1972年6月

青葉区の新石川に設立された同社の

「50周年記念モデル」のフラッグシップになる

コントロールアンプという位置づけになり これから

続々とNewモデルが登場するはずですが、その先駆けにふさわしいことは言うまでもありません。


音や能力については、皆様の先入観になってもつまりませんので あえて割愛致しますが、

『待った甲斐があった』という類のお言葉が聞けそうな気はしてます。


C-3850との外観上の差は表示窓のレイアウトくらいで 

パッと見では気付きにくいかもしれませんが、

50周年を飾るフラッグシップ・プリとしての特徴は

目白押しです。

その最も象徴的なものが「Dual Balanced AAVA」ボリュームではないでしょうか。


パワーアンプも A-75とP-7300をお選びいただけます。
ただいま支度中 !!

ご試聴が重ならないよう ご予約も承ります。

☎ 045-533-5629(代表)

2020年6月24日水曜日

近況レポート



上から
 Technics SL-1200G
ROKSAN blak Integrated Amplifire
ROKSAN blak CD Player
IsoTek EVO3 SIGMAS
SPはCHARTWELL LS6/f
横浜店オープンコーナーに IsoTek の

パワーコンディショナーが加わりました。

ROKSAN のアンプ/CDとの組み合わせになりますが

もともとオープンコーナーきってのメインシステム

だったのですが、そこに、さらに、クリーンな

心臓部が加わり、なかなか高次元のサウンドを

奏でてくれています(自画自賛デス)


特にアナログディスクは顕著に、その効果が出ています。

当店のフロアは、電圧こそ100Vを割っていないので、

そこはせめてもの救いですが、その他多くの電気製品・電子機器に囲まれている為

ノイズは半端ないレベルでした。

SIGMAS 投入のおかげで そこらあたりの「ツキモノ」が取れて

非常にクリアでありながら、時に優しく、時に激しく、… 表現力が格段に上がっています。

CDでも、弛緩のゆったりした、しかしてレベル差が大きいソフトがあれば

よりくっきり、よりはっきり、違いが分かりやすいのではないかと思います。

皆さまのご来店、お待ち致しております。


2020年6月22日月曜日

試聴レポート



EMTと言えば、1965年発売以来EMTの代名詞と言ってもいいくらいのTSD15が

有名ですが あまたの放送局やスタジオで 今だに使われ続けていて

知らず知らずのうちに聴いている(標準)音と言っても良いでしょう。

HSD006はTSD15系のムービングコイルを採用しているとのことでしたので

自然と期待してしまいますし、またその先入観がインプットされてしまいましたので

そういう「耳」になってしまいましたが、性能や如何に………

210,000円(税別)

                  EMT/HSD006

形式はMC型

いたってオーソドックスなアルミカンチレバーに
(ある意味この価格帯では珍しいかも~)

ラインコンタクト針といういでたちです。

オープン或いはセミオープンのボディは現代的なEMTに共通なフォルムで

75周年記念モデルとして出したTSD75の後を受ける形で登場しました。

出力電圧:1.05mVという高出力タイプになり

本器を一言で表すなら「繊細でいてパワフル


 試聴ディスク
 ・石川さゆり/天城越え
 ・森田童子/ぼくたちの失敗
 ・ジョン・レノン/(Justo like)Starting Over(EMTとCD、他カートリッジとも比較)
 ・ダイアナ・クラール/Fly Me To The Moon(EMTとCD、他カートリッジとも比較)
 ・オスカー・ピーターソン/You Look Good To Me(EMTとCD、他カートリッジとも比較)
 ・カラヤン,ウィーンフィル/ビヴァルディ「四季」
  他

どれを聴いても、とても力強く そして演者の想いが語りかけてくるような繊細さがあり

EMTサウンドは健在でした。



 店頭でご試聴頂ける期間は ~6月27日(月)まで です

 是非、愛聴盤ご持参でいらして下さい



ちなみになのですが、ベイシーの菅原さんモデルのV15TypeⅢ用交換針を

私的に入手したのですが、チップのカットが当時と異なるという一抹の不安を抱きつつ

緊張感をもって レコードに針を落としました。

オリジナル針でビビったB面の6曲目(最内周)…… 見事にクリアしました。

そして聴き終えた時には 安堵以上に 感激がありました。


レコードや針に何か起こると、心まで痛みますが

無事に再生が終わるとホッとして ホッこりします

なにはともあれ レコードって、やっぱりイイですね!!

2020年6月21日日曜日

速報


OPPO Degital社製のBDプレーヤー BDP-105D の下取り品入荷しました!!

外観・動作状態ともに問題なし。

箱なし。取説・リモコン・ACケーブルあり。
     ¥79,800-(税込)

下取りとしては めったに出ないレアモノですので、お早めに。

Listen !! ConfidenceとEvolutionシリーズ Aさん:信じられない!? Bさん:想像以上でした!! Cさん:りありぃ?? (汗) あなたのご意見もお聞かせて下さい オーディオスクェア トレッサ横浜店 ...