オーディオスクェアHP

2016年11月5日土曜日

一ノ関 「ベイシー」 の爆音を聴いてきました。



 


スピーカー DYNAUDIO  Confidence C1 PL  デンマーク
プリアンプ GOLDMUND METIS 10 スイス
パワーアンプ GOLDMUND METIS ONE(ペア) スイス
管球式プリメインアンプ OCTAVE V70 SE ドイツ
CDプレーヤー K-03X 日本

このシステムで聴かれる音を想像してみてください


当然ですがアンプはGOLDMUNDとOCTAVEで色合いが変わります。




過日、一ノ関の「ベイシー」に行ってきました。

JBLのヴィンテージシステムをマルチ駆動で組み、菅原氏が手塩にかけて

育て上げた音を聴いてきました。

菅原氏がV15Type3で音を拾ったLPレコード。

開店後2枚目のレコードから聴きました。


Duke Jordan 「Flight to Denmark」

「Byrd in Flight」

「Somethin Else」

「One more time」

「Live at the Birdland」

「Maiden Voyage」

「My funny Valentine」

「Going for myself」


image2.JPG を表示しています


リリカルに歌い上げるDuke Jordanのピアノに聴き惚れていると

お客さんが増え始め、Donald Byrdあたりから一気にボリュームが上がりました。

流れる音は爆音ですが聴いていて気持ちの良い音が出ています。

79年頃に郵便貯金ホールで聴いたウェザーリポートのライブを思い出しました。


カウントベイシー楽団のブラスセクションが生音の音圧を感じるほどでした。

これは懐かしいアメリカの音だな~と感服した次第であります。


ヴィンテージオーディオの世界も素晴らしいですが、

現代のオーディオシステムで聴く世界も強く心惹かれます。

C1で聴く弦の美しさに感動を覚えます。

ディナウディオのコンフィデンスC1PLを、あのGOLDMUND

管球式OCTAVEで聴くヨーロッパの音をお楽しみください。


DYNAUDIO Confidence C1 PL

GOLDMUND METIS 10 

GOLDMUND METIS ONE


上記機種は只今展示特価品としてお求め易い価格になっております。

この機会に是非お求め下さい。

ご来店お待ち申し上げております。


作曲家はバッハ、演奏家はグレングールド、シュタルケル、アルゲリッチを

こよなく愛する販売員よりお届けしました。















AIR TIGHT ☆新製品アンプを聴く☆

今回は211シングル採用のモノラルパワーアンプが主役です ATM-2211J(¥2,200,000-/ペア) 211シングルで32Wを確保 大抵のスピーカーは駆動できそうな心臓部です それとペアを組む、プリアンプ ATC-5と昇圧トランス ATH-3s が Air Tight ...