オーディオスクェアHP

2020年8月8日土曜日

 What ?



Maxonic   SLC-021
LINE Controller


かなりレトロな風貌ではありますが


アンティークではありません


バリバリの新製品と云う訳でもないのですが


今、ここに至って


コントロールアンプの使命って何?


って事が ふと、気になってしまう


きょうこの頃



SIT(Static Induction Transistor)


線増幅が理想だよぉ~


って教わったのは遠い昔の記憶


でも、実際に そんなアンプあった…ヵナ?


からの 辿り着いた先が ここだったのです


SITを採用した無帰還回路らしいのですが


難しいことは置いといて


先ず聴いてみて下さい


百聞は一見にしかず


ならぬ

百考は一聴にしかず


ストレートでダイナミックなサウンドに


きっとおどろかれるはずです


AIR TIGHT ☆新製品アンプを聴く☆

今回は211シングル採用のモノラルパワーアンプが主役です ATM-2211J(¥2,200,000-/ペア) 211シングルで32Wを確保 大抵のスピーカーは駆動できそうな心臓部です それとペアを組む、プリアンプ ATC-5と昇圧トランス ATH-3s が Air Tight ...