オーディオスクェアHP

2016年12月9日金曜日

寒い冬にほっこり癒される真空管プリンメインアンプ♪

皆さま、こんにちは。

早いもので、今年も残すところ僅かになってしまいました。
いつも、この時期は気持ちばかりが焦って、あたふたしてしまいます。。

すっかり寒くなり、風邪も流行っておりますが、、

こんな時期にほっこり癒される真空管プリメインアンプ
TRIODEのRubyをご紹介します。

外観は、とっても可愛くてコンパクト。
Rubyという名前からも、女性ユーザーにも可愛がってもらえるオーディオです。

















真空管に灯りがともると、ほっこりしちゃいます。
かなりコンパクトなボディなのですが、出力は純A級3W+3Wを出力します。

こちらの真空管アンプとRuby CDを組み合わせると、
お洒落度が増しちゃいます。

温かいカフェオレやミルクティーを飲みながら、
大好きな音楽を聴いてまったりした時間をお過ごし下さい。
























寒い時期、そして何かと忙しい時期ですので、
体調を崩されませんよう、ご自愛ください。










そして、お時間が許される時には、
是非、是非、お店の方にも遊びに来て下さい。
心よりお待ちしております。

本日も、新米スタッフのブログをお読み頂きまして、
ありがとうございました。

http://www.triode.co.jp/tri/ruby.html

AIR TIGHT ☆新製品アンプを聴く☆

今回は211シングル採用のモノラルパワーアンプが主役です ATM-2211J(¥2,200,000-/ペア) 211シングルで32Wを確保 大抵のスピーカーは駆動できそうな心臓部です それとペアを組む、プリアンプ ATC-5と昇圧トランス ATH-3s が Air Tight ...