オーディオスクェアHP

2017年6月25日日曜日

【HEOS AWA の続き】AVアンプでも AWA のデモはじめました。

先日ご紹介しました、DENON HEOS 製品の

音楽ストリーミングサービス 『 AWA 』 への対応

DENON AVアンプ 『 AVR-X1400H 』 にてご試聴できます。



AWAとはサブスクリプション型の音楽配信アプリで、

サイバーエージェントとエイベックスが共同出資して設立された「AWA株式会社」によって

リリースされているアプリです。

2015年5月27日からアプリが配信されています。


※サブスクリプション型とは「月額〜円」といった定額を支払うことで提供されているコンテンツを
自由に視聴できるもので、サブスクリプション型の音楽サービスを
「ストリーミング配信サービス」とも呼ばれています。


アルバムアートはテレビだとこんな感じです。



HEOSアプリの画面

ルーム名はそのまま 『 AVR-X1400H 』 が表示されています。

※名称変更もできます。



アプリで見たほうが見易いです。



画像は、iPadでのアプリ画面

アルバムアートはフルに見れます。


HEOSなら

邦楽をAWA、洋楽をSpotify と

使い分けもできちゃいます。


※お客様ご利用の際、それぞれ月額料金 960円 と 980円 が必要になります。


操作性・レスポンスの良さもぜひご体感ください。

AIR TIGHT ☆新製品アンプを聴く☆

今回は211シングル採用のモノラルパワーアンプが主役です ATM-2211J(¥2,200,000-/ペア) 211シングルで32Wを確保 大抵のスピーカーは駆動できそうな心臓部です それとペアを組む、プリアンプ ATC-5と昇圧トランス ATH-3s が Air Tight ...