オーディオスクェアHP

2017年6月7日水曜日

【新製品展示開始】 YAMAHA RX-V583 AVレシーバー

進歩の早い映像系の機器は年に1回のモデルチェンジが
あります。

早速新製品のAVレシーバー

YAMAHA 『 RX-V583 』 を展示開始しました。



『 RX-V583 』

既に、RX-V483とRX-V383も発売されています。

583の上位な点は、ズバリ 7chのパワーアンプを積んでいるところ。

これで、 5.1.2ch のAtmos や DTS:Xが利用できます。

メーカー希望小売価格:72,000円(税抜)


本日は、さらに新製品の発表がYAMAHAからありました。


AVENTAGEシリーズとなる

『 RX-A870 』 と 『 RX-A770 』 です。


※メーカー保証が5年となるのは、870のほうになります。

7月下旬発売 RX-A870 が

メーカー希望小売価格:110,000円(税抜)


6月下旬発売 RX-A770は

メーカー希望小売価格:88,000円(税抜)

※770はカラーにブラックもあります。




今年の製品群のトレンドは何だろうと見ていくと

HDR(ハイダイナミックレンジ)の高画質技術のフォーマットが増えているところ。

ソフト的には 『 HDR10 』 や 『 Dolby Vision 』

放送的には 『 Hybrid Log-Ganmma 』

※後者2つは、ファームウェアアップデートの模様


上記映像系の技術は、スタンダードなモデルにも適用される予定です。



と、映像技術の心配は無さそうですので

音で選ぶなら・・・上位AVENTAGEの発表を待つのも手です。。


今年はアナログの発表もあるようなので、

 YAMAHAは見逃せません!

AIR TIGHT ☆新製品アンプを聴く☆

今回は211シングル採用のモノラルパワーアンプが主役です ATM-2211J(¥2,200,000-/ペア) 211シングルで32Wを確保 大抵のスピーカーは駆動できそうな心臓部です それとペアを組む、プリアンプ ATC-5と昇圧トランス ATH-3s が Air Tight ...