オーディオスクェアHP

2018年7月4日水曜日

【注目の MQA-CD ③】cocktail Audio X45 ファームウェア アップデートして MQA-CD再生可能に

トライオード社より販売しております
cocktail Audio (カクテルオーディオ)
マルチメディアプレーヤーですが
この度、MQA-CD の再生が可能となるファームウェアが公開されました。




当店では、
店頭デモ機  『 cocktail Audio  X45 』 を
アップデートしました。

既に OTOTEN のイベントで聴かれたかもしれませんが
当店でも試聴できるようになりました。



画面表示に
MQA のマークが表示されます。

このソフトは、最大スペックの
352.8K  24bit で
再生しています。


 
 リマスターの年代等により
このスペックは
ソフトによりまちまちです。

176.4K 24bit 等もございます。


 
同じ楽曲の比較試聴音源もございます。

MQA  と  FLAC(44.1K 16bit)
比較が可能です。


MQA-CD をダイレクトに再生
もしくは、
MQA-CD をリッピングして再生
どちらも可能な製品となりました。


MQA-CD にご興味ある方
カクテルオーディオにご興味ある方

ぜひご来店ご試聴ください。

AIR TIGHT ☆新製品アンプを聴く☆

今回は211シングル採用のモノラルパワーアンプが主役です ATM-2211J(¥2,200,000-/ペア) 211シングルで32Wを確保 大抵のスピーカーは駆動できそうな心臓部です それとペアを組む、プリアンプ ATC-5と昇圧トランス ATH-3s が Air Tight ...