オーディオスクェアHP

2018年7月8日日曜日

【新製品展示導入】マランツ NR1609 AVサラウンドレシーバー

当店でも
高さ105mmのスリムデザインながら、実用最大出力100W、
全チャンネル同一構成の7chフルディスクリート・パワーアンプを搭載した

新製品  マランツ 『 NR1609 』

AVサラウンドレシーバーを
展示開始しました。


メーカー価格:90,000円(税抜)

旧モデルと同じメーカー価格です。

 違いは、MMフォノイコが内蔵されたのと
WiFiアンテナが脱着出来るようになった点くらいで
見た目は変わらないようです。

ですが、
カラーバリエーションとして
シルバーゴールド色が追加されました。


 マランツ HiFi システムとの
組み合わせには最適なカラーです。


音質面では、
旧モデルからリファインされており
電源回路のブロックコンデンサーや整流ダイオードなど基本パーツを強化した
模様です。

代々このモデルは、
2ch ステレオで使用される方が多いモデルですので
定評あります。
※但し、セットアップにはテレビが必要です。


背面です。

旧モデルと同じですが、
電源のインレットがあり
脱着可能なので
ケーブルをお好みで替えることができます。

※ちなみに DENON の同価格帯  AVR-X2500H は
 脱着不可です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

あとひとつ
このモデルではデノンのHEOSが使えるので
使う機会は少ないかもしれませんが
『 Air Play2 』
にも対応している模様です。
※外部情報なので、アップデートになる可能性も。


AirPlay 2は従来のAirPlayに対して次の改善が図られています。

    ・複数のスピーカーでのシンクロ再生が可能になる
( 要 AirPlay2 対応スピーカー)
    ・通信が一時的に途切れても再生が途切れなくなる
    ・曲のシークやスキップのレスポンスが速くなる

だそうですが、音質面は変更ないようです。


店舗展示機で、
iOS 11.4 の端末で再生をこころみましたが
アンプの表示は 「 Air Play 」 のみでした・・・
今後のアップデートに期待です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~


上記の操作は、HEOS対応機器でも可能ですので
ぜひ、HEOS スピーカーと一緒に
ご検討ください。

AIR TIGHT ☆新製品アンプを聴く☆

今回は211シングル採用のモノラルパワーアンプが主役です ATM-2211J(¥2,200,000-/ペア) 211シングルで32Wを確保 大抵のスピーカーは駆動できそうな心臓部です それとペアを組む、プリアンプ ATC-5と昇圧トランス ATH-3s が Air Tight ...